施工事例

庭の景色を取り込んだ和の空間が心地いい住まい

O様邸 石川県金沢市
大人数の来客が想定されるO様邸は、庭を眺めを大切にした和室二間と開放感のあるLDKが心地良い空間となっています。おばあちゃんもお子様もご家族皆様が暮らしやすいプランに配慮しました。

人が集う和の空間とLDK

大人数の来客に備え8帖の和室が2間続きとなっています。

キレイに手入れされた庭を眺めることが出来、落ち着きのある空間になりました。
冬の雪景色も、障子を開け、快適な室内から眺めることが出来ます。

またリビングとも繋がる和室は、LDKの一角として広々と住まうことも可能です。

okanazawa01-03.jpg

okanazawa01-14.jpg

天井材にパイン板を使用したリビング。
冬の寒さが厳しい北陸で吹き抜けは敬遠されがちですが、
『素足で暮らす家』は家中温度差の少ない住まいなので、陽光が差し込む広々とした空間が実現します。

okanazawa01-04.jpg

南面に面したダイニングキッチン。長戸からデッキに繋がります。
ダイニング側には、キッチンカウンターの奥行きを活かした収納スペース。

okanazawa01-02.jpg

おばあちゃんにも優しい住まい計画

バリアフリーのO様邸。
おばあちゃんの寝室は、玄関やお手洗いに近い配置になるよう計画しました。
玄関は近いですが、冬場でも心地の良い暖かさが確保されます。

okanazawa01-06.jpg

okanazawa01-07.jpg

▲ページトップへ

地盤改良と基礎工事

安定した支持地盤を得るために、改良工事が行われました。
主に柱の位置に当たる箇所に径600mmの柱体の支持杭が打ち込まれました。

okanazawa01-10.JPG

基礎の外周部にはカネライトフォーム(断熱材)が基礎と一体となって施工されます。
基礎から断熱することで、床下と室内の温度差が少なくなり、
冬場でも床はヒヤッと感じにくくなるのです。

okanazawa01-08.JPG

シロアリの侵入を防ぐターミメッシュの上に専用のモルタルで仕上げていきます。
基礎外断熱部および侵入の可能性のある部分に隙間なく敷設し、
薬剤を使用せずにシロアリの侵入を物理的に阻止します。

okanazawa01-09.jpg

躯体・造作工事

O様邸の建舞の様子。天気の良い日でした。
現場担当の栗原も、職人さんに混じって工事を進めています。
(ジッとしていることが出来ない根っからの現場人間なのです。)

okanazawa01-11.jpg

使用する断熱材は雨や湿気に強く、透湿抵抗や耐圧強度に優れています。
リサイクルも可能で、環境にも配慮された断熱ボードです。

okanazawa01-12.JPG

2回目の気密検査。
測定数値が小さいほど、気密性能の高い住まいといえます。

okanazawa01-13.jpg

▲ページトップへ
土地面積

760.87m2(約229.70坪)

施工面積

224.18m2(約67.67坪)

延床面積

184.6m2(約55.75坪)
1階 126.0m2(約38.05坪)
2階 58.63m2(約17.70坪)

用途地域

第一種住居地域

建ぺい率

60%

容積率

200%

建物構造

ソーラーサーキット

仕上げ部材

外部仕上げ
基礎/布基礎+防湿コンクリート+基礎断熱+防蟻工事(ターミメッシュ)
外壁/窯業系サイディング
屋根/日本瓦

内部仕上げ
玄関
[床]/磁器質タイル
[壁]/クロス
[天井]/クロス
和室
[床]/畳
[壁]/じゅらく塗
[天井]/貼杢イナゴ天井
LDK
[床]/メイプルフローリング
[壁]/クロス
[天井]/クロス/パイン羽目板

設備機器

キッチン/トーヨーキッチン
洗面化粧台/INAX
システムバス/INAX
便器/INAX

▲ページトップへ
体感ハウスへ行こう!